読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Hot News

自由気ままに思ったことを書きます。

格安sim4社比較 「iij 、楽天 、UQ 、DMM」

僕がiijの格安simを使っていることは以下の記事でお伝えしました。

my-hotnews.hatenablog.jp

キャリアから変更したということで、非常に料金が安くなってお得だ!と今でも思っていますし、通信の速度的にも僕の使い方では何も問題は起きていません。

しかし周りの友人から「格安simどう?」と聞かれるようになって、それぞれの使い方も考慮して真剣に考えていくうちに「格安simなんだから料金が安いのは当たり前か」と思うようになってまいりました。

 

要するに、安いのは当たり前、格安simの会社同士で何が違うんだ

 

ということを調べていこうと考えました。

f:id:s0sem0y:20160327002200j:plain

 

追記:感想

大事なので先頭に書いてしまいます。

 僕、何も考えずに有名だから!って理由でiijにしたけれども

よく調べてみればいっぱいあったんだなー。って思います。

いや、iijに不満足ってことは全く無いですし、3GBのプランだと正直どこも変わらんので気にならないんですけど、スマホの使い方に特徴がある人は、しっかり調べてください。全然違いますから!

この記事が参考になれば嬉しいです。

 大手MVNO

僕も使用している iij 

MVMOは回線を大きなところから借りて、小売をしていますが、実はiijは貸す側もやっております。なんと今回比較対象のDMMに回線を提供しているのはiijです。iij系などという括りができるほどの最大手と言えます

ポイントサービスと連携、楽天

楽天はクレジットカードの印象が一番大きいかな。僕も使っています。ショッピングサイトのポイント還元率を増やすことで、格安simに付加価値を付けてます。楽天で買い物しない人には一切関係ないと言えば関係ないですけども。

KDDIの直接の傘下UQ

WiMAXでお馴染みのUQ。WiMAXは都市部でもコンクリの壁に囲まれたマンションでは通信できないという。それでも通信制限が無いということで人気を博していました(WiMAX2では制限付いたけど)。格安simでも通信制限を撤廃することで差別化を図っています

なんか色々やってるDMM

業界最安値水準!のDMM。選べる通信容量のプランもかなり豊富です。通信速度にも自信があるようです。僕が使っているiijよりも速いとかいう口コミも見受けられます。

 

と、まあココらへんのそれぞれプランでハッキリ違いが出る会社を比較していきたいと思います。特徴的なプランがある会社たちなので、ここらへんから目星を付けた後、似たプランの会社の比較に入れば良いと思います。

一ヶ月3GBプランでの比較

まずは全ての会社で提供されている3GBプランについて料金を比較していきます。

 

会社名音声通話あり音声通話なし注釈
iij 1600円 900円 特になし
楽天 1600円 900円 3.1GBまで通信可能
UQ 1680円 980円 特になし
DMM 1500円 850円 特になし

 

iijは標準的でベンチマーク

ハッキリ言って特徴なし!余ったデータの繰り越しを真っ先に手がけましたが、他の会社も追従してきたので、あまり特徴は出せていません。でも老舗だし安心感はありますよね。

今のところかなりの数の顧客を抱えているにも関わらず回線は安定しております。

楽天は通信量がほんのちょっと多い

なんと3GBで比較しようと思ったら、楽天だけ3.1GBの通信が可能でした。しかも僕が使っているiijと同じ価格。回線もdocomoを使っており、iijを完全に潰しに来ています。ただ同じ会社から回線を借りてても契約体制や、使用している人たちの具合で通信速度は変わるものです(これ会社が同じなら一緒みたいなこと言う人いますけど、そんなわけないです。同じ道路建設会社でも道路の幅は違いますし、交通状況なんて使用者次第でもあるでしょ。インフラってそういうもんです)

UQはちょっと高め、このプランではおトクさは無い

UQは無制限プランがありますから、そちらに強みがあります。低容量での契約には特にメリットは見いだせそうにありません。UQは速度が速いと噂ですが、3GBで契約する人たちは高速通信が必要なコンテンツ使わないでしょうしね。

DMMはやっぱり安かった。この価格帯だと最有力か

iijから回線を借りているDMMですが、価格をiijよりも抑えてきました。

しかもDMMの方が今のところ回線はiijより速いと噂されています(もちろん今後DMMに人が殺到すれば遅くなる可能性もあります。こればかりは分かりません)。僕みたいに、音声通話なしの低容量の契約ならコッチが正解だったのかも。僕的にはまだアダルトなイメージが強くて、あんまり印象がよくない。

 

個人のライフスタイルに合わせたプラン

上記の3GBプランで価格帯は見えてきましたが、実はそれだけで決定するのはまだ早いです。それぞれの会社から独特のオプションやプランが提供されており、ライフスタイルに合わせて選ぶことでお得な料金に抑えられる可能性があります。

 

楽天のプラン 短い電話をたくさんする人へ

楽天には5分までの通話がすべて無料になるプランがあります。

料金は月額の使用料に+850円です。3GBのプランならば月々2450円です。

ちなみにYmobileが10分以内の通話を月300回まで無料というプランを持っています。これは3GBの通信で月々3980円ですから、楽天のsimは従来の電話カケホーダイの類似プランに比べてかなりお得であることが分かります。

今はLINEとかありますけど、やっぱり音質が気になるという方は楽天が大きな選択肢になってくると思います。

また楽天で買い物を良くする人は、ポイントの付与が1割増えます。これも地味に効いてくるかもしれないですね。

 

UQのプラン ヘビーユーザー向け通信容量無制限

UQには通信制限を設けていないプランと、3GBの2つしかプランがありません。前述の通り、低容量のプランはUQを選ぶメリットがほとんどないです。

事実上UQを選ぶのならば通信容量無制限のプランになります。

ただし月々の容量の制限はありませんが、1日3GBまでの制限があります。

よっぽどアプリをダウンロードしまくったり、動画ずっと見てましたってことが起こらない限り、この制限には掛かりませんが、1日3GB制限を考慮するとフルに使っても1ヶ月で最大90GBの使用ということになります。まあ十分ですよね。

料金は音声通話なしで1980円、音声通話ありで2680円となります。

従来のスマホのプランで毎月通信制限に掛かってたという人は、これは大きな選択肢です。

 

家族のライフスタイルに合わせたプラン

iijのプラン 家族で通信料をシェアするプラン

iijは10GBをみんなで分け合うプランが存在します。

料金は2700円からです。

ただし月額使用料は上記の状態から、simカードの枚数を追加していく場合には料金が上乗せされていきます。

家族2人で分け合う場合にはsimカードをもう1枚もらい、SMS機能を付けた場合は月額料金が+140円されて2840円になります。

更に4枚目以降は1枚につき+400円が月額使用料に追加されていきます。

SMS機能だけでなくsimカードに1枚1枚に電話番号を持たせて音声通話機能をつけると、+140円の部分が+700円に変わります。

4人目以降が+400円という謎の料金が月々発生することを考えると、3人で分け合う場合が最もお得になりそうです。

3人で分け合う場合には、1人平均3.3GBの使用ができて、それぞれ3GBプランに入るのと料金はほとんどかわりません。また、家族のうち1人はほとんどスマホを使わないのであれば、その通信料を無駄にすることなく、よく使う人に分けてあげられるので、家族向けのプランとなっています。

DMMのプラン 豊富な選択肢

DMMは1GB〜20GBまでのプランがあります。

でも実質は、1GB,2GB,3GB,5GB,7GBから選ぶことになりそうです。なぜなら8GB以降は、前述のUQの無制限プランの料金の方が安いからです。

自分は断じて5GBまでしか使わない!とか大体の使用量が分かっている場合には、無駄に無制限という価値にお金を掛ける必要もありませんから、DMMから自分にあった使用料のプランを選ぶことがオススメです。

 

家族で分け合うことの比較

例えば家族で、父が2GB、母が3GB、子供が5GBの計10GBを月々に使用する場合には、DMMでそれぞれ契約すれば全員で通信代は月々5000円を切ります。

ここではiijのファミリープランを選ぶ選択肢も出てきます。iijのファミリープランでは全員が音声通話を持っていたとして、月々の料金は5000円を切ります。

料金は同じくらいでも、ファミリープランならば父が1GB、母が2GB、子供が7GBのような配分でも自由に行えるというメリットがあります。その月に合わせて家族で自由にシェアできるのがiijのポイントです。

追記

 DMMにもシェアプランありました。

10GBで4000円切ってます!これをシェアすることになります。

 

 

まとめ

低容量向け

⇛DMMで低容量の契約が低価格で行えます。1GBとか3GBとか決まってるならオススメです。

大容量向け

⇛UQで通信容量無制限で契約できます。毎月10GB当たり前ならコレ!

電話いっぱいする人向け

⇛楽天が+850円で5分以内の通話し放題!従来のカケホーダイよりもお得です。

通信料をシェアしたい

⇛家族で10GBを分け合いたいとかならiijがオススメ。3人で分け合うのが一番かな。

追記

DMMのシェアはiijより安いみたいです。